品川で本物のイタリア料理とワインを、
クラシックイタリアン、アロマクラシコ。

アロマクラシコ品川

Menus...
Tel 03-6718-2822
Italian Ristorante & Wine Bar アロマクラシコ

アロマクラシコ品川

東京クラシックイタリアン、それがアロマクラシコのコンセプトです。料理は、ローマ料理を中心とした正統派スタイル、四季のイタリアを感じて欲しい、その思いでメニューを書いています。春にはローマの多彩な野菜とアバッキオ、夏には太陽感じるトマトや魚介、秋はトスカーナの森の幸やジビエ、冬は北イタリアの心温まる料理を。 料理はオーセンティック、雰囲気はスタイリッシュ。ジャズピアノを聴きながら200種のイタリアワインとともにアラカルトを楽しむも良し、個室でゆったりと接待や記念日にコース料理を堪能するも良し。品川駅から雨に濡れずにお集まりになれる立地も魅力です、抜群の利便性と新しい街並みの品川で本物のイタリア料理と東京の持てなしを存分にお楽しみ下さい。

今週のランチ Weekly Lunch Course

「カジュアルランチ」はお好みのパスタに前菜、デザートを合わせた平日限定の軽いコース。「スペシャルランチ」は処女牛ハンバーグに、前菜、パスタ、デザートの組み合わせ、こちらも平日限定のお得なコース。「ランチコース」は一口スープと前菜、パスタを少しずつ二種、選べるメイン料理とデザートを組み合わせた多彩な味わいを楽しめるコースランチです。「休日限定ランチ」はディナーのいいとこ取り、贅沢なフルコース仕立てです。

2020/02/17Updated NEW

季節のディナー Seasonal Course Dinner

「アロマクラシコディナー」は季節のイタリアを表現したオーセンティックで多彩なコース。「ビステッカコースディナー」は開業以来不動のスペシャリティであるビステッカを堪能するためのディナー。「シェフの創造性コースディナー」は地方料理をベースにシェフの直感を組み入れた渾身の特別メニュー。「ワインフリーコースディナー」は予算内でワインを存分に楽しめる飲物フリーのコースです。

2020/01/15Updated

ローマ料理とは? Roma

イタリア料理の名の下に百花繚乱いろいろなレストランが東京には溢れています。そんな中、私達は本物のイタリア料理を伝えていきたい、それが店名であるクラシコに込める思いです。それは全ての源であるローマ料理をきちんと作ること、そこからはじまります。イタリア料理に携わり20年、なぜローマが世界中の人に愛されるのか、ようやくたどり着いた気がします。

詳細はこちら

アラカルト抜粋 A La Carte

アロマクラシコ風アンティパストの盛り合わせ
2400
Antipasto Misto all’Aromaclassico
魚介と季節野菜のインサラータ・ディ・マーレ
2400 *初夏の料理
Insalata di Mare
ローマ風の野菜料理いろいろ。
900
Verdure cotte stagionale
魚介と野菜のフリット・ミスト
2400
Fritto Misto di Pesce e Verdure
アマトリチャーナ風ブカティーニ
1600
Bucatini all’Amatriciana
ポルチーニの自家製フェットチーネ
2200 *秋の料理
Fettuccine ai Funghi Porcini
スパゲッティ・アッラ・カルボナーラ
1600
Spaghetti alla Carbonara
イタリア直送ポルチーニ茸のリゾット
2200 *秋の料理
Risotto ai Funghi Porcini
黒毛和牛、仔羊、仔牛の炭火焼 盛り合せ
6000
Grigliata Mista di Carne
イタリア産仔牛ロースのミラノ風カツレツ
4500
Lombata di Vitello alla Milanese
イタリア産仔牛ロースの炭火焼
4500
Lombata di Vitello alla Brace
フランス産乳のみ仔羊の炭火焼 ローマ風
4500 *春の料理
Abbacchio a Scottadito
アラカルト 詳細はこちら

今のイタリアンワイン Italian Wines

イタリアワインが今面白い。豊かな自然から産み出される多様性が特徴のイタリアワインですが、世代交代が進み意欲ある若者たちにより今はまさに個性のオンパレードです。世界基準に追従する時代から、自分達が心底美味しいと思うワインを造るという時代になっています。そして彼らに共通するのは環境意識です、自然をリスペクトし地球に優しい造り、すなわち体に優しいワインです。選りすぐりの200種ご用意してお待ち申し上げます。

ワインリスト 詳細はこちら

シェフご紹介 Our Cheff

旨いイタリア料理を作る3か条、「ブレない・迷わない・弄らない」。調理工程を最小限に削ぎ落とし、そのひとつひとつに最大限の魂を込める、それが輪郭のくっきりとした活きた皿を生み出します。ひと握りのパルミジャーノで全てを決める、多嘉良勉、私が生涯出会った2番目に凄いシェフです。(by社長)

シェフご紹介 詳細はこちら
アロマクラシコ品川 -