2003年4月、「アロマフレスカ」の対極の表現として「アロマクラシコ」は生まれました。
〈フレスカ=涼しさ・爽やかさ・女性的 : クラシコ=クール・直線・男性的〉

シェフ原田の繰り出す独創的なイタリアンを、コースで優雅にエレガントに楽しむアロマフレスカに対し、
ローマ料理を中心としたシェフ多嘉良のクラシックイタリアンを、お洒落にカジュアルに楽しむアロマクラシコ。

JAZZピアノを聴きながら200種のイタリアワインを嗜むも良し、
オープンキッチンのライブ感と豊富なアラカルトを楽しむも良し、
個室でゆったりと接待や記念日にコース料理を堪能するも良し。

品川駅から雨に濡れずにお集まりになれる立地も魅力です、
近未来都市品川で本物のイタリア料理と東京の持てなしを存分にお楽しみ下さい。